堺市内にある病院

 

大阪府堺市は、人口が84万人を超える大都市であり、さらに大阪市などへ通勤通学をしている多くの人が暮らしていることから、生活に密接に関連した施設の数が非常に多いです。

例えば、小売り店や飲食店は駅前など市街地を中心としてあらゆるジャンルの店舗がありますし、美容院やマッサージ店のような各種サービスを利用できるお店というのも豊富です。

そんな堺市内には病院数というのも多く、さまざまな専門科を受診することが可能です。医療施設としては、市立堺病院や大阪労災病院などの総合病院をはじめとして、近畿大学医学部の大学病院など、規模の大きな病院が複数あります。また、堺市内には急患に対応してもらえる救急病院が、浅香山病院をはじめとして23ほどあります。

また、町中には多数のクリニックや個人病院が存在し、特に堺市駅周辺にはさまざまな専門科の病院が集中しています。堺市の中心エリアである堺区には、病院数が特に多いです。